ファーウェイの携帯、出荷台数6056万で世界3位に

全世界の携帯のシェアにおいて、ファーウェイ(Huawei)は徐々にその実力を現してきました。7月26日、ファーウェイは深圳で上半期端末業務部門の財務報告を発表しました。上半期にファーウェイのスマートフォンの出荷量は6056万台にも達し、前年同期比で25%増になりました。売上も774億元で前年同期比41%増を実現しました。世界市場シェアは2015年の9.9%から11.4%になり、中国国内1位、世界3位になりました。

ファーウェイの成長のエンジンとして、海外市場は重要な役割を果たしています。データによると、ファーウェイのスマートフォンの海外市場売上は、中国国内と比べてなんと1.6倍の増長率を見せています。特にヨーロッパの市場です。スペインなど5か国でファーウェイの市場シェアは20%を超えました。他に8か国は15%を超えました。西欧全体の市場で、ファーウェイの市場シェアは11.6%で、500ユーロから600ユーロのハイエンドスマートフォン市場でも、ファーウェイは14.3%を占めています。

IT市場における存在感が高まっているファーウエイは、今年も注目を浴びています。

翻訳発注者なら知っておきたい言語の基本

翻訳会社のルックです。

翻訳を発注する立場の皆さま。
依頼した翻訳の品質を、どうやって確かめていますか?

自ら読める言語であれば読んで判断することもできますが、全く読めない言語を依頼することも多いですよね。
知らない言語を知らないなりにチェックしようとして、数字や約物、表記表現の違いに戸惑いを感じたこともあるのではないでしょうか。

翻訳発注者は自分で翻訳ができる必要はありませんが、その言語に対する基礎知識ぐらいは身につけておくと安心です。 続きを読む