日本での翻訳は英語で十分?

こんにちは、翻訳会社のルックです。
今回もインバウンドシリーズです。インバウンドの話が多くなるのは、私たちが翻訳会社だからではなく最近テレビを見ていても本当に外国人観光客に関するニュースが多いですよね。 続きを読む

良い翻訳とは?

翻訳会社のルックです。

情報に対する大衆の欲求が爆発的に増え続けている昨今。
翻訳に対する関心も高まっています。

では、翻訳とは何か?
良い翻訳と悪い翻訳の差は何か?

翻訳会社で務めている自分自身に問いかけてみますが、うまく説明できない自分を恥じながら、少し調べてみました。 続きを読む

私たちは大手OA機器メーカーの翻訳実績が多数あります。

翻訳会社のルックです。
私たちは創業から約30年あらゆる業界の翻訳を手がけてきました。

創業時から今まで日本の企業の海外進出は目まぐるしく、多くの企業様の中国進出(最近ではインドネシア、ヴェトナム、タイなども多いです)をサポートしてきました。

私たちが受けてきた翻訳実績を一部ご紹介します。 続きを読む

DTP編集、それは翻訳会社のワンストップサービス

翻訳会社のルックです。

突然ですが、皆さんはおせち料理を家で作られますか?
最近では、おせち料理を百貨店などで注文する人が増えてきました。一の重から三の重まで美しく重なった姿は、料理の味わいを一層引き立てます。ところが、それぞれのお重を百貨店や有名割烹で別々に注文したらどうなるでしょう。それぞれのお重は美味しいでしょうが、外見に統一性がないと美しさが損なわれてしまいます。これではおせち料理の名に値しません。

「見た目」が大事であるのは、「マニュアル」や「取扱説明書」にも同じことが当てはまります。いくら技術的に素晴らしい製品を世に送り出しても、取扱説明書が理解しにくい場合は、ユーザーに余計な時間と負担をかけることになってしまいます。そこで今回は翻訳会社のワンストップサービスともいえる、DTP編集をご説明いたします。

続きを読む

インドネシアからの訪日観光客が急増!

翻訳会社のルックです。

ここ2年ほど訪日観光客へサービスを提供している会社や店舗からのご依頼が増えておりますがインドネシアからの訪日外国人も同様に急増しています。

そこで浮上したのが「宗教と食」のタブーです。
日本人にとって宗教的な食のタブーは、馴染みのないうえ理解しにくい問題です。明治以前には肉食がタブーとされていたような思い込みがありますが、イノシシを山くじらと称して食べていました。この融通無碍な日本人の食に対する姿勢は、厳格な戒律をもった宗教では思いもよらないことだそうです。

続きを読む